忍者ブログ
管理人EBassSwordが日々思ったことや起こったこと等を 下記のとおり報告致します(笑)
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

┃入口┃コンバンワ~♪(*・ω・)/
…なんか妙に久々だけどコレを♪(笑)

☆今日のラピスラズリ♪

おそらくクライマックスに差し掛かったであろう7周目のよあけな。
今回のターゲットは「出たなツンデレ!」のエステルさん☆

しかし今回のシナリオは良かった♪
ドラマとしてはおそらくこれまでで1、2を争うほどの良作だったと思います♪

おかげでワタクシの中でのエステルさんのランクも一気に最上位あたりに昇ってきました♪
…おかしいな、僕はツンデレはそんなに崇拝していなかったはず…
うう…こんなはずでは…orz
(『つよ○す』のやり過ぎか?(笑))

でもさ、だって反則なまでにカワイイじゃないですか。
あんなにムキになっちゃって…ねぇ?
怒るとよけーに可愛くなる典型的なタイプ(笑)


さてお話の方に戻りますけど、今回のは私的にわりとリアルタイムなお話でもありました。
実はですね、僕はかつての経験から、裏では日本に来る海外からの留学生などの方々を相手に「日本人ともっと仲良くなってもらおう」的な活動も行っております。
ですから、異文化交流なんかのお話も共感できる部分が多いんですよ。逆の立場で味わったこともあるだけに。
(…まぁそれがこの『よあけな』にハマる本当の要因になったのかもしれませんけどね(^^;ゞ)

だもんで、偏見だけで拒絶されるってのもすごく悲しく思えるんです。
でも今回のお話はいわば交流のサクセスストーリー。これが自分のことのように嬉しく思えたもんですよ。
逆に、拒絶の大きい人への対処の仕方も勉強になった気がします。コレはリアルでも使えるかもって本気で思いましたよ。


…と、ここまでさんざん持ち上げておいて難ですが、今回のシナリオ…いや、厳密に言えばテキストにちょっとだけ不満点もありました。
それは何かと言いますと、エステルさんが注いだお茶に対して『黄色い液体』って表しているこの一点。
これがですね、個人的にちょっといただけないなぁと。

失敗しちゃった料理などあからさまに食べられそうにないものとか、そういう場面にこういう表現をするなら良いのですが、美味しいお茶に対してこの表現はちょっと違うような気がします。なんだか美味しくなさそうって言うより、人間の飲むものじゃないような気さえしてくるんですよ。

ホント、細かくて申し訳ないっす…バケガクやってたりすると、どうしても↓こういうイメージが出てきてしまって(^^;ゞ
(黄色い液体=着色瓶に長期間保存しておいた酸などの劇物。見た目はビールにそっくり)


最後に余談ですけど、今回劇中に出てきた礼拝堂は前に僕が海外にいた時に近所にあったとある教会にとても作りが似てるなぁって感じました。
その教会はブロードウェイに面しているためかこの『静寂の月光』の礼拝堂のような落ち着いたひっそりとした雰囲気はないんですけど、建物自体はそれを彷彿されるようです。この作品の背景のデザインをされた方は何をモチーフにしたのかは分かりませんが、たぶん近いんじゃないかなぁって思います。
↓参考までに、その教会の外観の写真をお見せしますね♪
キリスト系だと思うけど、詳しいことは不明(^^;ゞ
PR
☆今日のラピスラズリ♪

今日は久々に有給取ったんで、丸1日ゲームに費やしたですよ♪
ん~開放感♪
この感覚はご無沙汰ですわ☆

で、おかげさまでさやかEDが見れましたんで、そのお話をば。

苗字は違うけど『お姉さん』…はう!ワタクシこの『お姉さん』という言葉に弱いです(笑)
生まれ変わったら姉貴がほしい…切なる願いでございます。

…それはさておき、さやかさんは博物館の館長さんですね。
しかし、ワタクシ的にこのコスチュームがですね、なんだか

『館長』ならぬ『艦長』に見えてしまうのは気のせいですか?(^^;ゞ

一昔前までは沖田さんやブライトさんみたいな名艦長もいましたが、今や猫も杓子も女性艦長な時代…言わば男性艦長不遇の時代なわけで、なんとなくそれを彷彿してしまったというか…
まぁでもさやかさんが
「主砲照準合わせ!てぇぇ!!」
とか
「左舷前方弾幕薄いぞ!なにやってんの!?」
なんて叫ぶ姿はちょっと想像できないんですが(笑)、まぁでもこう普段おっとりしてるようなイメージのある人ほどやるときゃやるもんだしね。


でもって最終的には留学……
フッ…留学か…
何もかもみな懐かしい…(;´ー`)y-~

…なんて戯言はさておき…

この留学のエピソードはなんとなく自分もかつて似たようなことを経験したおかげで、けっこう感情移入させられた部分なんですよね。
どこが共通してるかって言いますと、その夢の実現が目の前にまで来たところで急に渋り出すとかそういう部分。
理由は全然違うんですけど、意外とこういうときってそうなりがちなんすよねぇ。
恐怖とも期待とも不安とも違う…なんていうかこう…スゲェ曖昧な感覚があって、行きたいけど…なんだか…みたいな。

結局劇中では現実的な問題を達哉くんたちが考えててそこには触れてなかったんでしょうけど、たぶんさやかさんもそういう感覚があったんだと思う。勝手な推測なんですけどね(^^;ゞ


そういえばこの『よあけな』って作品自体が留学と密接的なお話でしたね。フィーナ姫も月から留学に来てるってことでしたし。
そう考えるとけっこう同感できるっていうか…そういうのがあるなと…今回のプレイではそういう思いがありました。

で、次の目標はエステルさん♪
初対面の場面で聖職者って言ってたから、宗教がらみのお話になるのかな?
さて、2部構成でいってみましょう♪

☆今日のラピスラズリ♪

翠ED見ました~♪\(≧▽≦)/
いやしかし、内心ハラハラする展開でしたね~。
でも最後のクラリネット二重奏はよかったですわ♪
これだけのためにもう一回クリアしたい気分☆

にしても、今回で明らかになったのはフィーナ姫も音楽のセンスが抜群にあるってコトですね♪
ピアノが弾けるってコトだけじゃなく、スコアを見て本来二重奏であることを見抜いた点に注目です。つまり、遠山さんが本来担当するパートだけでは物足りなさを感じたってコトですよ。
楽典なんちゃらをしっかり勉強した人なら理論で分かるのかもしれませんが、フィーリングだけで感じ取れたならコレはある意味『絶対音感』を持ってることよりスゴいことなのかもしれません♪

理論か感性か…どちらにせよスバラシイことですよ♪
そしてワタクシの姫への好感度も鰻上り♪
麻衣ちゃんのフルート、遠山さんのクラリネット、姫のピアノ…
…僕は何を担当すればこの3人とバンド組めるかな?(笑)
(選択肢はギター、ベース、ドラムからだけど…)

それはさておき、次はさやか姉さんを目指してプレイいたしまする♪




P.S.
ついでにですけど、某味噌さんの先日のコメントの意味がようやく分かったですよ♪
なるほどねぇ、あの広い部屋をイメージしたと。
しかしですね、僕の家はあんなにデカくないっすよ(^^;ゞ
ピアノ置いてある部屋もあんなに立派じゃないっすorz
ウサギ小屋に無理やりピアノを突っ込んだというか…(笑)
今回も2段構えで☆

☆今日のラピスラズリ♪

『よあけな』も今回ではや5週目でございます。
今にして思えば、ここまで早かったような、あっという間だったような…

それはそうと、今回は先の宣言どおり翠ルートのEDを目指します☆

出てきました音楽少女♪ヽ(≧∇≦)ノ
しかもパーフェクトピッチ(絶対音感)を持ってるんだって♪
スバラシイですよ♪是非デュオで♪
…いや待て、クラリネットとギターって…もはやビッグバンドの世界(笑)

そういえばクラリネットはクラシック系の楽器の中ではそれなりに人気ありますよね。
♪僕の大好きなクラ~リネット♪
なんて歌もあるくらいですし。…アレ?そういえばコレって何の歌だっけ?(笑)
まぁ残念ながらワタクシめは管楽器に関してはあまり多くの知識は持ち合わせていないのですが、今回の件を通して少し興味が出てきましたね。
後で学生時代にブラバンだった友人に連絡でもしてみようかしらん?
(以前語ったチャルメラを教えてくれた、トランペットだった人っす(笑))

今現在驀進している最中なのでまだ終わった感想は書けないのですが、ただ1つ、これだけは言えるかも。
彼女がクラリネットをやってる1枚目に

ヤラレマシタ

やばいです。めっちゃカワイイです♪
個人的にどツボにはまった感じですよ☆

しかし、このルート以外での彼女はリアクションが大きいのでノリノリな展開になるかと思いきや、意外にセンチメートル…じゃなくてセンチメンタルなお話ですね。
ん~、まぁとりあえず、「成功を祈る」ってトコかな。今言えることは。

で、コレ書き終わったらまたやるですよ♪
ていうか、続きが気になってしょうがないんすよ(^^;ゞ
今日は2段構えでいきます☆

☆今日のラピスラズリ♪

休日を最大限に利用して、菜月ルートのEDを見ました♪

で、思ったことは…
なんていうか、ある種の正規ルートなのかなって感じですね。
フィーナ姫が来なかったら、多分間違いなくこういう結末になっていただろうなっていうか…
幼馴染が友達の枠を超えて…という展開はラブコメの王道といえば王道ですが、ここに遠山さんとかが入ってきて面白くなってくるという。
(にしても、遠山さんもいつの間に達哉くんに惚れてたんですね(笑))

それはそうと、菜月さんはおっきいですね♪
手元の資料によると88のDだそうで(笑)
ん~、確かに制服の上は妙にハリがあったし(爆)
そう見えたのもウェイトレスコスのせいってわけじゃなさそうですわ☆

んで、次は今回絡んできた遠山さんを目指していきたいと思います♪
なんか、今回見てて彼女はちょっとかわいそうに思ったってのもありまして。
罪滅ぼしってことでもないんですけどね(^^;ゞ
昨日の夜は完全爆睡したおかげで完全回復☆
…思ったほど衰弱してなかったみたいなんでほっとしました(^^;ゞ

☆今日のラピスラズリ♪

今日はお休みだったので、昨日の分をも取り戻すようなペースで進めました。
その結果、午前中にはミアED見れました♪
いや~こういうエンディングでよかったなって思います。というのも、実はやってくうちに「最終的には離れ離れになるんじゃないか?」って思ってましたんで。
メイドさんの雇用形態はよく分からないのですが、王室にいる人を世話するセクションにいる人は簡単にやめられないと思ってましたから。当然、懲戒解雇ではないし、しかもフィーナさんに慕われてもいる、ならば…って感じで。


それはさておき、このエンドを見終わったら間髪入れずに菜月ルート&そのEDを目指して驀進しています♪

そういえばこのゲーム、何かとお料理に関するエピソードがてんこ盛りですね。イタリア料理のことだけでなく、普段の一般家庭の料理なんかもけっこう綿密に描かれてるなぁとか。

ちょっと脱線してマジなお話になりますが、脚本家の向田邦子さんも書かれる脚本に料理に関してかなりきめ細かく書かれていたそうです。その回の食卓にならぶものをきっちり脚本の中に書かれていたそうですね。実際この方は小料理屋も開いたらしいので、料理のこだわりは大きかったんだなと。

で、話を戻しますが、この『よあけな』も料理関連のものがいろいろと出てきているところを見ると、この作品を作られた方も料理には何かこだわりをもっているんじゃないかなぁとか思ったりしました。
ちなみに僕自身こういうこだわりみたいな部分は大好きですよ。
エピソードに厚みを加えられるっていう評論的な見解もありますけど、それらは抜きにしても面白いと思いますから。

そういえばこのコ(菜月)は料理がダメなんでしたね。両親や兄貴はするのに…まぁそれはそれで愛嬌があっていいんじゃないっすか(笑)
☆今日のラピスラズリ♪

ええっとですね、今回はこれから上に書くであろうイベントがあったおかげであんまり進めてません。
具体的には、ミアルートの8月11日でストップです。
まぁ展開から考えて、おそらくもう少しでEDになるであろうってトコですね。フィーナルートも8月の半ばあたりで終わってますし。

そういえば鳥を飼うというエピソードで思い出したのですが、僕もかつて鳥を飼ってたことがあったんですよ。
いわゆる『手乗り文鳥』ってやつです。
近所の知人の方が大量に持ってまして、「とても飼育しきれなくなったから欲しい方にタダで譲ります」みたいな広告を出し、それに応える形で2羽ほど譲ってもらったという。
けっこう長生きしたほうだと思うんですが、10年くらいウチのペットとしていましたね。まぁ今から5年くらいまえに亡くなってしまったんですけど。

今回のお話はその頃をちょっと思い出したりして、妙に懐かしかったですね。


忍者ブログ [PR]
プロフィール
愛用煙草は『MILD SEVEN EXTRA LIGHTS』♪
HN:EBassSword

性別:男

誕生日:5月6日

化学と音楽とテニスとゲームをこよなく愛する、ムダに熱血しながら怠惰なダメ管理人。


※本館:
クリックすると本館に飛べます
(EB)Sword's Alchemic Laboratory
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[08/04 パンヤ好きな北国の人]
[02/14 パンヤ好きな北国の人]
[02/13 とおりすがり]
[02/10 みそのっ太]
[07/06 葵 京]
助手(シルド)の家
ブログペット(ココロ)
ブログゲーム


お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
素材提供元
※当ブログからの持ち出し…2次配布は固く禁止いたします。

Lunar-Light
狂戦士軍団 IN NET
ブログ内検索
携帯用バーコード
アクセス解析
FF