忍者ブログ
管理人EBassSwordが日々思ったことや起こったこと等を 下記のとおり報告致します(笑)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だいぶ間が空きましたが、引き続きスパロボOGSの話題をば♪

今回は動画も入れてみちゃったりしますかねぇ♪
まずは一部で大人気の合体攻撃『ロイヤルハートブレイカー』から☆
なんつーか、初めてみたときはメルヘンワールドだなとか思ったりしましたけどね(^^;ゞ
ロリ好きな方には特にオススメかも(笑)


さてこんな少女マンガちっくな機体ですが、実は意外(と言ったら失礼かもしれないけど)に有用性抜群ですわ☆
サイズSなので運動性を改造すればほとんど当たらなくなる=反撃で安全にHPを削れるわけで。
で、ボス敵には↑の必殺技の出番♪
ランページゴースト+ツインバードストライク+天上天下一撃必殺砲なんかと組み合わせれば見ごたえ抜群☆そして改造次第ではダメージ10万超えもいけます♪

…まぁ、コレの場合見所はシャイン&ラトゥーニのカットインなんですけどね(^^;ゞ


さて、お次は私めのイチオシキャラ、ラミア姉さんの攻撃集をば♪
↑と違いさすがはオトナなお姉様、かなり大きいです♪
それによく見ると突起が…ひょっとしてノ○ブラ?(笑)
見たことない方はその辺もカットインでご確認くださいまし(爆)


アンジュルグは運動性が低いものの、分身をもっているので意外によく避けます。後はエネルギーを改造して『ファントムフェニックス』を連発できるようにして、ラミアが必中+鉄壁をかけて敵陣の真っ只中に突っ込めばそれだけで敵軍が半壊するという頼もしいユニット♪
脅威の胸囲をたっぷり堪能できて一石二鳥です(笑)

ちなみにOGSに限らずスパロボに登場する女性パイロットのカットインはバストが揺れるものが多いです。んで、いつも戦闘アニメーションをOFFにしている人もこの時だけはONにしておくことをオススメ♪
PR
先週からの修羅場でマジ死にかけますた…orz
いやぁリアルでの話なんですけどね(^^;ゞ
まぁ生きて戻ってこられただけでもよしといたしますか(笑)


さて、閑話休題です♪


前回に引き続きスパロボOGの話題をば♪
…といっても攻略うんぬんのお話ではなく、主にネタなどの考察とかを♪


※特撮ネタセリフ

「ジガン~人は誰でもっ!」(by タスク)

おそらく元ネタは『機動刑事ジバン』の主題歌からだと思われる(笑)
丁度サビの部分でこのフレーズが出てきますが、『♪人は誰でも~♪』の部分は特に有名で、当時ジバンを見ていた人のほとんどが「内容は忘れたけどそのフレーズは覚えてる」と言う。

ちなみにジバンはその容姿や立場が『ロボコップ』によく似ている。フトモモの部分から銃を出すあたりはまんまじゃないかなと(笑)


「WモードのWは『若さってなんだ?』の略なの。ん~『振り向かないこと』かしら?」(by エクセレン)

シャイダーかギャリバンか忘れましたが、主題歌の中に「♪若さ!若さってなんだ?♪」というフレーズがあり、それが元ネタだと思われます。
ちなみにこの「若さってなんだ?」のフレーズは他にもいろいろな作品にインスパイアされているので、興味のある方は探してみるのも面白いかも(笑)

まぁこれでの『若さ』の定義は『振り向かないこと』とか『ためらわないこと』とかいろいろあるんですけど、結局のところ何なんでしょ?


※声優ネタ

「アインスト、ゲットだぜ!」(by カーラ)

スパロボは元祖声優ネタの作品なんじゃないかなと思われるもので過去にもいろいろとあるのですが、今回発見したのはコレ♪
最初は分からなかったんですが、コレを聞いて「もしや!」と思って調べてみたら当たりですた☆カーラ役の人とポケモンのサトシ役の人が同じだったんですねぇ。納得♪

ちなみに過去のスパロボ作品での声優ネタで思い出せたのは…

★ミサトさん(エヴァンゲリオン)のセリフ
「アムロさんってさ~、いい声してるじゃない?」

★早瀬未沙(マクロス)が、火星基地から発信した破嵐万丈(ダイターン3)の声をライバー少尉と間違える。

★ロム・ストール(マシンロボ)の登場シーンでロミナ姫(飛影)がジョウの声を聞いたと勘違いする。

などなど。他にもあったような気もしますが、全部書いたら収まりきらないと思うので(笑)


※弄られ艦長レフィーナとショーンのやり取り

ある意味苛めじゃないかと思われるショーンのセリフとレフィーナの反応をば♪

「敵機を撃墜した者には、艦長の秘密を教えますぞ!」(ショーン)
「あ、あの…副長?」(レフィーナ)


たぶん3サイズとかそれ系じゃないかと思われます。知りたい方は頑張って敵機を落としましょう♪
(実際に落としても教えてくれません(笑))

「仕方ありません。この艦は見た目より重いですからな。艦長と同じで」(ショーン)
「そ、そんなに重くありません!」(レフィーナ)


いくらなんでも戦艦と比べるのは酷いんじゃないかと。ショーンが悪者に思えた一言(笑)
ちなみに後にショーンはマサキがリューネに「太ったか?」といったセリフに対し「女性に一番言ってはならないことを」などとほざきますが、どの口がそれを言うか!と思ったのは僕だけではないはず(笑)

「う~む、艦長がその姿ですと兵の士気は二割増しでしょうな」(ショーン)
「恥ずかしさは四割増しです!」(レフィーナ)


前回ちょっと書いたレフィーナ艦長のネグリジェ姿での戦闘シーンでのセリフ。うっかり着替えずにブリッジに上がってしまったレフィーナさんへのからかいだと思われますが、これは彼女自身のミスが発端なので耐えるしかないでしょう(笑)
ちなみにこの時、いつも寝るときに一緒のぬいぐるみまで持参。その名は『ダンディライオン2号ちゃん』だそうな。…てことは、1号もいるんでしょうねぇ。多分自宅の部屋あたりに(笑)

で、次にメカに関することを書こうと思ったんですが、長くなってしまったので今回はここで打ち切りにいたしまする。
明日も仕事だし…orz
先日午後休をもらって散髪にいってまいりました♪
体育会系の悲しいサガなのか、どうも髪が伸びてくるとそれがウザくなってしまうもんで、僕の場合床屋に行けばいつもかなり短くしてます。バリカン入りで(笑)
で、家に戻れば愚妹からは「おじ○る丸のカ○マみたい」と言われてしまうという…orz

それはさておき…
実はその床屋の帰りにゲーム2本買ってきました♪
(積みゲーはまだあるのに…(^^;ゞ)

そのうちの1つがコレ♪


スーパーロボット大戦 オリジナルジェネレーションズ(略してOG)

オージービーフは人によって評価が分かれるけど、牛丼にするとおいしいよね♪


…って、そうじゃなくて!


スーパーロボット大戦は異なるロボットアニメ作品のキャラクター同士が夢の共演をする(元ネタは『まんが祭り』かな?的)ゲームなのですが、その中にも毎回オリジナルキャラやオリジナルロボットが出てきてます。
で、このOGはそのオリジナルユニットのみで物語が紡がれるという、正真正銘の純正物語となってます。

まぁいつもストーリーでも戦闘でも主軸になるマジンガーやガンダムがいないので最初はけっこう違和感みたいなものを感じるものの、それだけでストーリーが出来るくらいスパロボもたくさんリリースされてるんだなと。

とはいえ、僕自身もこれまでアニメ作品から出演してるのがないって理由でちょっと遠ざかってたOGなんですが、今回はちょっと思うことあって(たぶんA.C.E3の影響)、少々出遅れ気味に購入を♪


ゲーム内容は小隊制がなくなった第3次αみたいな印象ですけど、ストーリーはスパロボの旧シリーズのネタなどが随所に見られてけっこう懐かしく感じてます。DC戦争とかはファミコンソフト『第2次スーパーロボット大戦』の雰囲気そっくりですし(笑)

ちなみに僕の今現在のイチオシキャラは『レフィーナ艦長』♪
この今という時代に女性艦長なんて珍しくもなんともなくなった(むしろ男性艦長不遇の時代となった)わけですが、そんな彼女の最大の魅力はいじられキャラである点(笑)
マジメすぎるのがアダとなっているのか、副長のショーンにからかわれそのたびに赤面するハメになるという(むしろ辱めを受けている?(笑))
極めつけは、敵の急襲によりネグリジェ姿で戦闘に出る場面があったりします(爆)
もちろんショーン副長からのいじられも全開モード♪
っていうか、ショーンが悪者に思えてきましたねむしろ(^^;ゞ
(サドなの?)
いやぁ笑いましたですよ♪

とはいえまだ攻略中の身。とりあえずエンディング目指して突き進むのみ!
(後もいろいろと控えていることだし(^^;ゞ)
昨日『豆名月』っつーことで枝豆のお供えとかしたんですが、こういうのは皆様もやったりしてます?
もし「何ソレ?」とかいう方がいらっしゃれば、田舎モンの戯言と思って聞き流してくださいまし(^^;ゞ

では、今日もまたレポいくっす♪
さすがに今日は3連荘はムリなんで、A.C.E3(下図参照)だけにしときまつ…



では続きをば♪

★超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか

またしても劇場版か…orz
と思いきや、VF-1Jもしっかり登場しておりました♪
ただ、J型のコレ、ミサイルがないのがけっこう痛いです(^^;ゞ
ガンポッドで頑張るのもいいけど、残念ながら現実的に対多数戦では他のバルキリーに遅れをとってるのが…ねぇ?(笑)
あ、でもアーマードバルキリーはJ型と改造が共通みたい。

操作に関しては、やはり3形態変形とあって少しクセがあります。
特にガウォークとバトロイドの時は、ダッシュ移動中に向き補正がないのが特徴です。コレを理解してないと「どこに撃ってんだ!」とかいうストレスが発生しやすいんで(^^;ゞ
(手動でロックオンしたときに向きがおかしくなりがち)

さらに、デフォルトでの戦闘BGMは『私の彼はパイロット』。
コレをバックにする戦闘、正直恥ずかしいことこの上ないです(笑)
しかも、戦闘の緊迫感が薄れてしまうのも…まぁファンなら嬉しいんでしょうけどね(^^;ゞ


★マクロスプラス

スパロボでは初代マクロスとマクロス7の陰に埋もれてしまいがちで不遇な感じでしたが、今作では間違いなくマクロス系の主役ですね。
ついでに言えば、バルキリーの中でもっとも早期に参戦するのがイサムの可愛い子ちゃん…ことYF-19。
それから少し遅れてYF-21っていう順番です。スカル小隊の面々はその後。

そういえばゴーストX-9も出てきますね~。
原作どおりの運動性でいや~んな感じですが、動きが止まる瞬間はあるので落とせない相手ではないです。
(あんまりてこずると母艦が落とされてしまいますが(^^;ゞ)


★機動新世紀ガンダムX

GXきたぁぁぁああ!!
というか、コレがあるのが理由でこのソフト買ったようなもんですわ♪
エアマスターバーストとレオパルドデストロイがなかったり、ガンダムXディバイダーにジャミルが乗らないとか多少の不満はあるものの、おおむね満足な感じです☆

機体はなんといってもダブルエックス(Gファルコン)がイイですね☆
状況に応じて着け外しが自由ですし。
サテライトキャノンは使い方にクセはありますが、一撃必殺級で範囲も広いです♪
ただ、それだけに味方を巻き込みやすいですけど(^^;ゞ
なんで、乱発していると僚機からはブーイングの嵐だったり…


てな感じで、今日はこのあたりで切り上げますm(_ _)m
さてさて、すっかりサボってしまった今日この頃ですが(^^;ゞ
ここ最近は何かにハマってるってワケでもなく、いろいろやってまして、今日あたりはその辺まとめていこうかなと。

さしあたって第1弾はコレ♪


アナザーセンチュリーズエピソード3 ザ ファイナル
(略してA.C.E3)

いや~ひさびさにロボット系いっちゃってますよ~(笑)
内容的にスパロボみたいな印象あるんですけど、コレはアクションというかシューティングというか…とにかくソレ系です。

ちなみに、先日の3連休では主にコレやってましたです(^^;ゞ

とゆうわけで、ある程度進めてるんで、登場作品やユニットとそれらを動かしてみた感想みたいなもんを少し♪


★機動戦艦ナデシコ The prince of darkness

プレイヤーの所属部隊は『ロンド・ベル』と名乗っていながら、母艦はナデシコB(後にナデシコC)だったりする罠(笑)
というか、ポジション的にブライトさんの立場をルリルリが交代してるというか…
まぁ、アムロとルリの掛け合いはなかなか面白いですけどね。

ただ、ナデシコを動かすことはできないんでちょっぴり残念ではあるんですけど、よくよく考えたらナデシコBの武装はグラビティブラストだけなんだよなぁとか…じゃあ別に動かせなくてもいいかなと。
(ちなみに、敵が向かってくると勝手に発射してくれますけどね)

で、動かせるのはエステバリスの方。これまで動かしてみたのはブラックサレナだけですけど、性能は可もなく不可もなくって印象ですね。
格闘にコンボがないんで、バルカンで押していくのがメインって感じで。

★機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

まぁロンド・ベルといったらコレなわけで…
本編でアクシズ落としも再現されてたし、いろいろな意味で主役な作品だったり…
ただ、セリフもある程度再現されてたけど、本来ブライトさんの言うべきセリフをナデシコ艦長のルリが代わりに言ってたのはなんか新鮮な感じでしたね。

ユニットに関しては、初っ端から使えるリ・ガズィも後に使えるようになるνガンダムもどっちも使いやすいんでグッドですね♪

リ・ガズィはザコ集団をグレネードで一掃しつつ、打ち漏らしや強敵をライフルやサーベルで切るというオーソドックススタイル。慣れてない人にもオススメな感じがしますね。

νガンダムはバズーカとフィンファンネルを使いこなせるかがカギになると思います。主にバズーカは拠点に群がるザコ掃討用に、フィンファンネルは強敵やすばしっこいヤツを相手にする時がいいのかも。
あ、弾幕放火がウザイ場面ではファンネルをバリアにして強行突破する作戦もアリですよ。

★交響詩篇エウレカセブン

エウレカといえばあのベリーショートな髪型が特徴なヒロインですね。
僕自身はそんなにショートカットにお熱なわけじゃないんですが、最初にコレの原作アニメを見たときはけっこう衝撃的だったような気がします。
もしかしたら、ベリーショートの女の子がヒロインなのは珍しいのかもしれないですね。
(今はどうだか知りませんが…)

さてユニットのお話ですけど、ニルヴァーシュは対集団戦で効果的なタイプみたいですね。ブーメラン投げがフレキシブルに動くんで小回りのきく相手に使えるし。
ただ、このユニットの目玉であるセブンスウェルは発動条件の関係で使い勝手は難しいかも。狙って出さない方が安全ですね。


とまぁ、全部書くとなるとけっこう時間かかりそうなんで、今回はこのあたりで打ち切っておきましょう。
今日は書きたいネタが他にもあることだし…

ついに買った♪買っちゃいましたよPS3
でで、で、私Sword。の記念すべきPS3初プレイとなったソフトがこの『ガンダム無双』であります☆

いや~コレの発売めっさ楽しみにしてたんですよ~♪
私自身ガンヲタ(ガノタ?)でもありますし、無双シリーズのファンでもありましてハイ。


『ガンダム』と『無双』…一見これってスゴイ異色タッグですよね。

無双シリーズといえば、『三國』でも『戦国』でもそうだけど、歴史と密接に関わりのある、いわば昔話のゲーム。
しかしながら、ガンダムは「人類が増えすぎた人口を宇宙に移して…」というくだりから始まることで分かるように未来の世界のお話がテーマになってます。つまり、既存の無双シリーズとはまったく正反対なワケですよ。

じゃあ違和感があるのかって話になるでしょうけど、実際はそうでもないです。



なぜなら!

モビルスーツは白兵戦が主体だから!

まぁなんつーか、基本なんですけどね(笑)


プレイしてみての感想ですけど、やっぱ操作感覚が従来の無双シリーズと似ているからとっつきやすかったですね。個人的には『連邦vsジオン』みたいなvsシリーズよりも操作性は良いと思います。
それでいて無双シリーズの最大の醍醐味である爽快感はバッチリありますよ♪怒涛の勢いで量産機を大量に軽々撃墜する様はクセになりそうですヨ♪

今日購入したばかりなんであまり進んでないですけど、とりあえずアムロ編から始めています。
最初のオデッサ作戦のシナリオをクリアしましたが、このシナリオでガンダムが撃墜したモビルスーツの数はザク・グフ・ドムひっくるめて569機也



アムロ&ガンダム強すぎです!(笑)

まぁでも、無双ってこういうゲームだしね☆

他にもΖとかΖΖとか、ゴットやらウイングやら∀やらも出てるみたい。
…個人的には∀よりもXを出してほしかったなぁって気もするんですけど…
あとはνとサザビーも欲しかったなぁって贅沢すぎですかね?


ともかく、ただ一つ言えることは、

明日から寝不足確定

ってことですね(笑)


忍者ブログ [PR]
プロフィール
愛用煙草は『MILD SEVEN EXTRA LIGHTS』♪
HN:EBassSword

性別:男

誕生日:5月6日

化学と音楽とテニスとゲームをこよなく愛する、ムダに熱血しながら怠惰なダメ管理人。


※本館:
クリックすると本館に飛べます
(EB)Sword's Alchemic Laboratory
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
[08/04 パンヤ好きな北国の人]
[02/14 パンヤ好きな北国の人]
[02/13 とおりすがり]
[02/10 みそのっ太]
[07/06 葵 京]
助手(シルド)の家
ブログペット(ココロ)
ブログゲーム


お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
素材提供元
※当ブログからの持ち出し…2次配布は固く禁止いたします。

Lunar-Light
狂戦士軍団 IN NET
ブログ内検索
携帯用バーコード
アクセス解析
FF