忍者ブログ
管理人EBassSwordが日々思ったことや起こったこと等を 下記のとおり報告致します(笑)
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、さすがに疲れてきましたが…気合を入れて第3弾行きます♪
3発目はここ最近休んでしまったPS2シャッフル(SHUFFLE!ON THE STAGE)レポの続きです。

時雨亜沙時雨亜麻☆今日のSHUFFLE!

シャッフルレポの4人目のヒロインは先輩キャラの時雨亜沙。
PC版では唯一だったものの、今回はカレハ先輩も攻略対象になっちゃったのでツートップといったところでしょうか。

元気な家庭的ヒロインというのはシアと似てますけど、亜沙先輩(なんかコレ言いにくいかも(笑))はさらに暴走気味な感じ。稟くんじゃないけど、確かに疲れそうな人です。
そういえば一人称が『ボク』なのも隠れた特徴ですよね。ボクっ子とか言うのはもはや時代遅れなんでしょうか?

そんな亜沙先輩のストーリーの特徴は、なんといってもお母さん(時雨亜麻)の存在。最初に見たときは姉妹かと思ったんですが、母親だったのですかと…
う~ん、お若い。とても高校生の親御さんとは思えません(^^;ゞ
そんな亜麻さんの特徴というか設定というか、この辺が亜沙ルートの核になってますね。そして、同時にネリネルートやプリムラルートのシナリオに関与してる部分もありますし。

で、サービスカットはトイレで遭遇海でブラが流されるの2つ。特に後者の方は上半身裸のイベントCGがしっかりありますからなおさらですか(笑)

そういえば魔法開放状態だと何故か髪が伸びますね。う○おととらみたいなもんなんすか?(^^;ゞ
槍を持って妖怪退治とか…なんか違うか(笑)
(そういえば最近サンデー読んでないな…)


で、最後に攻略情報をば♪



選択肢一覧:時雨亜沙

6月15日:シアについて聞きに行く
6月16日:その他
6月20日:プリムラを引き受けない
6月21日:実は約束がある→亜沙先輩も呼ぶか?
6月23日:別の友人と帰ってもらう
6月24日:すぐに出る→さっさと帰る
6月29日:明日にでも学校で渡そう
7月4日:適当に買い物
7月14日:亜沙先輩も十分似合うのに

エピローグ~時雨亜沙

★ポイント
選択肢は直接亜沙ルート狙いとは分からない部分も多いので、何回かエンディングを迎えて選択肢ごとの展開を掴んでおいた方がやりやすいと思う。
(逆に言うと、初プレイで目指すのはちょっと難しい)
CGはルート確定で回収できるものを除けば、ポイントになるのは7月2日のイベント(楓が熱で倒れたときの夕飯作り)。この日にもしシアが来た場合は回収失敗なので注意。
なお、上から4段目の真ん中のCGの別バージョンはカレハルートで回収可能。これ以外を回収できたならコンプリート♪
PR
続けていきます第3弾♪

芙蓉楓☆今日のSHUFFLE!

PS2シャッフル(SHUFFLE!ON THE STAGE)レポの3番手はバーベナ学園のアイドルである芙蓉楓。
三大プリンセスの一人であり、『あ~ん3連発』イベントではトリを務めます(笑)
そして、ワタクシの一押しのヒロイン♪

おそらくこのシャッフルの劇中における正ヒロインは楓なのかもしれないですね。
『SHUFFLE!』の続編にあたる『Really?Really!』は、このお話で楓とハッピーエンドを迎えた後日談として描かれてますし、本編でもルート確定前からなにかと見せ場が多いような気がしますし。
私個人の見解として、やっぱ稟くんは楓と結ばれるのが自然なような気がします。シアやネリネが現れなかったらごく自然にそういう形に落ち着くような感じですよね。

しかし、ある意味けっこう怖い部分もあります。他のヒロインと結ばれた後も「それでもあなたを愛し続けます」とか言ってくるんですが、それってストーカーになるってことなんじゃないかなとか(^^;ゞ
稟くんよりも、稟くんのパートナーになった人がもっとも恐れる存在になるんでしょうかね(笑)
…あ、それを言っちゃったらシアやネリネも同じか。いや、神界が一夫多妻制だという設定から、結局のところ誰も不幸にならず綺麗に終わるのかもしれませんね。

で、そんな楓ちゃんですが、上でも言ったように序盤(ルート確定前)から見せ場が多いですよ。お姫さまダッコは序盤にいきなり発生しますしね。

あ、そうそう、中盤の『あ~ん3連発』は楓までいけたらとりあえず一区切り。しかし、イベント的にそうなってはいるものの、その後ネリネが「明日は私が」と言ってるので、実は裏では終わってないのかも。
そしておそらくその次はシアがやると言い出すだろうし、そしてその後楓が…

つまり、このラブラブランチタイムは『ネリネ・シア・楓』の三拍子がいつまでも続く
Endless Waltz(終わらない円舞曲)
ってコトですね(笑)

サービスカットはいろいろと悩むところですが、シャツを縫うときに自分のスカートまで一緒に縫ってしまってそのシャツを渡そうとしたときに起こる豪快なスカートめくりと、自宅の風呂場で起こる脱衣所で半裸に遭遇のどっちかなんじゃないかなと。
あ、でも押し倒して「むにゅ」も捨てがたいな(笑)
そこんとこどう?今夜のご注文はどっち?(爆)

ストーリーは終盤にシリアス色が強くてメリハリが利いてたなって思います。「愛しています。ですから…私を好きにならないで下さい」のセリフには「何でよ?」って思ってしまうこと請け合いですよ。
簡単そうで実は手強い感じ…ある意味こういう展開は私にとっては望みどおりでした。まぁ、さすがに「そう来たか」的な見解だったのは事実ですけどね。

あ、そういえば楓ちゃんの声、第一声で「ごく最近聞いたな」って思ってたら某人気アニメの未来人と同じだったんですなぁ♪
…ってコレ、禁則事項ですか?(笑)


気を取り直して、最後に攻略情報です♪



選択肢一覧:芙蓉楓

6月15日:このままネリネについて聞く
6月16日:楓
6月20日:プリムラを引き受けない
6月21日:実は約束がある→楓なら問題ないな
6月23日:楓と一緒に帰る
6月24日:すぐに出る→もう少し風景を見てる
7月4日:適当に買い物
7月14日:カレハ先輩と比べるのは酷でしょう

エピローグ~芙蓉楓

★ポイント
ルートの確定自体はそれほど難しくはないが、CGを全て回収するには計画的に選択肢を選ぶ必要あり。
(楓は好感度があまり高くなくても楓ルートに行けますが、好感度が高くないと発生しないイベントもあるので注意)
『あ~ん』のCGはネリネ→シアと続かせないといけないので、この2人の好感度もある程度上げないといけない。つまり、ヤキモチを焼かせるってこと?(笑)
ちなみに他のヒロインのルートで回収できるものがあるので、楓ルートをクリアしただけなら2枚ほど抜けているはず。
(具体的には上から2段目の一番右と、上から5段目の真ん中)
これ以外を回収できていたなら楓ルートのCG回収はコンプリートです。
さてと、それでは第2弾いきましょ~♪

ネリネ☆今日のSHUFFLE!

PS2シャッフル(SHUFFLE!ON THE STAGE)レポの2番手は魔界のプリンセスであるネリネ。
『あ~ん3連発』イベントでは先鋒を務める切り込み隊長です(笑)

ネリネに関して言えるのはやっぱりシアと対照的っつーか、正反対ってコトですね。
明るく活発なシアに対して、大人しく控えめ。シアが太陽ならネリネは月…ってとこでしょうか。
勉強が得意で運動や料理が苦手って点も正反対ですね(^^;ゞ

じゃあ引っ込みがちなのかっていうと、実はそうでもないみたいですね。
自分のバストに飛び込んできた主人公(稟くん)を人前で堂々と抱き寄せたり、『あ~ん』を誰よりも先に実行したのは彼女だったし…
麻弓は「さりげなく」と言ってましたが、とんでもない、積極的な猛攻ですわ(笑)

ネリネの最大のサービスカットは人によっていろいろと言われそうですが、ワタクシ的にはやっぱり尻餅ついてM字開脚なんじゃないかなと(笑)
ええ、よく見えてますよ~フトモモの付け根とか連邦の白い奴とか(爆)

あ、ちなみに彼女のバストサイズは88のEだそうです♪
劇中よくネタになってるので、ここに明記しちゃいます☆
(てゆーか、マニュアルに書いてるって)


イベントに関しては、ここもまたシアと対照的で、王道なシアに対してマニアックな路線ですね。
スク水とか、メイド服とか、チアガールとか…
オヤジ(魔王)の趣味らしいですが、こう見ると魔王さまの属性はターゲット・マルチインサイトな感じです。
ちなみに、この辺ワタクシとよく似ています(^^;ゞ

ストーリーに関しては『リコリス』の存在が切っても切れない感じで成り立っています。シアルートで登場したキキョウと位置関係が似てるといえば似てますね。
ただ、リコリスに関するエピソードはここで理解しておくと今後『亜沙ルート』や『プリムラルート』でのストーリー読解に役立つのではないかと。っつーか、役立つどころかキーポイントですね。

あ、それとネリネルートだけはエピローグ後のスタッフロールでの歌が違います。よって、このルートのエンディングはクールダウンして終わるような印象ですね。
(他ルートのEDテーマはアップテンポでノリノリなので)



選択肢一覧:ネリネ

6月15日:このままネリネについて聞く
6月16日:ネリネ
6月20日:プリムラを引き受けない
6月21日:確かに暇だ
6月23日:別の友人と帰ってもらう
6月24日:すぐに出る→さっさと帰る
6月29日:明日にでも学校で渡そう
7月4日:適当に買い物
7月14日:カレハ先輩と比べるのは酷でしょう

エピローグ~ネリネ

★ポイント
劇中の展開から選択肢がとても分かりやすいので、難なくルート確定&CG回収できると思う。
たぶん、フツーにプレイしていればエンディング到達時点でネリネのCG回収率は100%になっているはず。
ちなみに、ネリネルートのクリアはプリムラ攻略の前提条件なので、そういう意味でも早期にクリアすることをオススメします。
さてさて、今後こういう形でレポを書いていく場面が多くなると思うので、カテゴリーも一新したところで、先日の宣言どおりまいりたいと思います♪


リシアンサス☆今日のSHUFFLE!

シャッフルレポのトップバッターは劇中で一番最初に出てくるシア。
神王の娘にして三大プリンセスの一人。『あ~ん3連発』イベントでは中堅(2番手)を務めます(笑)

イキナリ主婦モードで出てくる彼女には当初「お!?」って思ったもんですが、実はこの作品に家庭的なヒロインはけっこう多いので、トータルで見るとそんなに大きな特徴でもないのかもしれません(笑)

頭より体を動かす方が好きという典型的な体育会系なキャラですが、明るくオープンな性格が主人公(稟くん)に災いをもたらしてしまうことも…
ちなみに勉強が苦手なのはけっこう深刻なようで、試験など勉強がらみのイベントでは悲鳴をあげている場面も多かったような気がします。

CGつきイベントは相合傘だったり耳かきだったりエプロン姿だったりとわりと王道な路線ですが、ブルマを引っ張られるシーンは最大のサービスカットなのかなと(笑)
(ある意味お約束ですが(^^;ゞ)


そして最大の特徴は、シアルートが確定した後に出番が大きく減ってしまうことでしょうね。
半減どころか3分の2減といってもいいかも。
その理由は裏シア(キキョウ)の存在ゆえ。彼女を別キャラと考えるとこうなってしまうわけで…

姿は同じといえど別人格…しかしストーリーの長さに変化はないので、シアとキキョウを個別に見ると出番はとても少ないヒロインなんですね。
しかもこの2人の入り乱れはエンディングまでずっと続くので、ヒロインとしてのアイデンティティの弱いキャラと見てもいいのかも。
ある意味コレが醍醐味なんでしょうけどね。この作品の。タイトルもそうだし。


で、シアルートをクリアした後にCGモードを見てみると、最下段の部分がぽっかりと抜けています。これはもう別ルートがあると見て間違いないでしょう☆
(ちなみに、共通ルート時の選択を間違えなければエピローグのCGまでは全部埋まっています。回収率は75%くらい)


最後に、このゲームには『おたすけナビ』などという便利な機能はないので、シアルート行き&CG完全回収の選択肢も書いておきましょう♪
(確認が楽だったのが理由で(^^;ゞ)



★選択肢一覧:リシアンサス

6月15日:シアについて聞きに行く
6月16日:リシアンサス
6月20日:プリムラを引き受けない
6月21日:確かに暇だ
6月23日:別の友人と帰ってもらう
6月24日:すぐに出る→もう少し風景を見てる
7月4日:適当に買い物
7月14日:カレハ先輩と比べるのは酷でしょう
8月24日:やめさせる
9月6日:なんとかかわす
9月18日:そのまま黙ってる(シアルート1回目ならこの選択肢はない)

エピローグ~リシアンサス

★ポイント
シアのみを追う形でOK。
8月24日以降の選択肢は、1回目ならどっちを選んでも大差ないのでお好みで選んでくれてもいいと思う。
(2回目以降はルート確定後にも分岐があるので注意)
コンプリートのためにこのルートは2回通ることになるので、シアルート確定後にセーブしておくことをオススメ。
(ルートが確定すると日付が表示される画面にそのルートのヒロインが表示される)
…終わったんじゃねぇのかよ!ってツッコミは受け付けませんので念のため(笑)

☆再びラピスラズリ♪

先日通販に注文してた品が今日届いたですよ♪

 

↑注文したのはこの2点♪
ワタクシはこの『よあけな』をPS2版しかやってませんけど、なんでも聞くところによるとこの2つをそろえないと全部を網羅できないとのことで☆

そういえば以前の日記にはあまり書いてなかったですが、この『よあけな』は音楽もよかったです♪
街を歩いてるときとか何気ないところで使われてる曲も軽快で明るい印象ありましたし、やってる方も楽しんで演奏してるみたいなイメージがありましたね。

中にはビゼーの組曲『アルルの女』のメヌエット(麻衣ちゃんがフルートでやってたやつ)とか、ネッケの『クシコスの郵便馬車』(エステルさんの子犬の落書きパラパラマンガの場面で流れてたやつ。おまけシナリオではスーパーハイテンポで展開(笑))などといったクラシック曲もあったりしましたけど。
ちなみに、これらは他に入ってるCD持ってたり…(^^;ゞ


あ、そうそう、おまけシナリオも一通り全部網羅しましたよ♪
エンディングの後日談や空白部分を埋めるシナリオがあったり、番外編みたいなものもあったり…笑えるものもありでコレだけでけっこう面白かったですね。
専用の立ち絵と一枚絵もありますし、コンプリートのためには必須なんでしょうけど…

それにしても菜月のオフクロさんはスゲェですな♪
あのしゃもじの一件は楽しかったですよ♪
たぶん春日さんは
「バスタァァトマホゥゥクブゥゥゥメラン!!」(←スパロボ調)
とか叫びながら投げてたりしたんすかねぇ(笑)

しかも菜月のしゃもじを止めたときの左門さんの「ほあ!」がとてつもなく東○不敗マ○ターアジアに見えてしまったのは気のせいですか?
仁くんに料理指導してる時に「このバカ弟子がぁぁ!!」とか言ってくれればよかったのに(爆)

…いや待てよ、カミさんの名前、春日さんと言いましたね。
春日さん…ハルヒさん…

!! そうか!
左門さんは実はキョンだったんじゃないか!?
そういえば達哉くんも菜月の母親について「唯我独尊な人だ」って言ってたし…もしや!!

ちなみにSOS団の中でマイフェイバリットキャラは朝比奈みくる。
頑張れみくる!長門有希に負けるな!


…話が大きく脱線してしまったので戻しましょう(^^;ゞ

そういえば今のところ、CGのコンプリート率は99.9%となっておりました。
んで、どこが足りないか見てみると、どうも麻衣の体操着の立ち絵が1パターンほど抜けているようだってコトが分かりましたです。

…で、コレ、ドコにあるんすか!?orz
見つからねぇです…それ1つ…
何故だ…全部のルートは通ったのに…
それだけが今のところ心残りですわ(^^;ゞ
さて、いよいよこの日がやってまいりました♪
よあけな日記、最終回です(たぶん…)

☆今日のラピスラズリ♪

とゆうわけで、最終ルートとなる『トゥルーエンド』に到達しました☆
お話もこれにて完結☆…ここまで長かったような、短かったような…
まぁ、大作の何かをプレイし終えればいつもこんな余韻が残るんですけどね。

しかし一つ失敗したなぁって思うことがあります。
それは、このトゥルーエンドが純粋に通常のフィーナルートのEDの続きにあたってるということ。ここまでいろいろあったんで、コレの前にあたるフィーナルートのお話を少し忘れかけてたってことですね。いやぁ、続きだってのはすぐに気がつきましたけど…こんなことなら一度フィーナルートをおさらいしてからプレイすればよかったなと(^^;ゞ

それはさておき…

この完結編では、これまでのストーリーもどこかしら絡んでるような印象を受けましたが、特にエステル&リースのお話は大きく絡んでいるみたいですね。
お話の中核がロストテクノロジーに関するものだからある意味必然ではありますけど…

やっぱりというべきか、フィーナのオヤジも出てきましたしね。
…ところでこの王様の声、どっかで聞いたことがあるような…
…もしや、この声の人…別の作品で
「ザ○とは違うのだよ!」
とか言ってたりしません?(笑)
もしそうなら、是非とも達哉くんには
「ぼ、僕は…あの人に勝ちたい!」
ってセリフを・・・

言ってもらえませんかねやっぱorz


…お話を戻します…

終盤、2人でトランスポーターに乗って月に突入するっていう展開はなんとなく『グランディア(2)』を彷彿しましたが、個人的にこういう展開はダイスキですよ♪
ハードボイルドな感じがグーです♪

ま、なんだかんだでラストは綺麗に終わってたし、もはや何も言うことはないっすね☆
うん、終わったんだなぁって感じられるラストでしたよ。
王道ともいうのかな(笑)


まぁそんな感じでした。

さて、これで完全に全部終わっちゃったわけじゃないっすね。
なにやらおまけシナリオも出てきたことだし、CGもコンプリートしてないし…あ、そういやバッドエンドも見てないや(笑)
(おたすけナビがあるから行きようがなかったってのもあるけど…)

てわけで、それらはちょくちょくやっていくことにします。
一気にぶっ通しでやるのはこれが最後なのは確かですね♪

おつかれさまでした♪
……なんてセンスのないタイトル…orz


☆今日のラピスラズリ♪

とゆうわけでやってまいりましたよ8周目♪
今回はもしかして憑かれてる?リース。

というか、フツーのシナリオはこれが最後になるんですよねぇ。
思えば、ここに来るまで長かったような、あっという間だったような…

それはさておき、このルートなんですが…
なんていうか、いきなりSFちっくになりましたねぇ。
あれ?そもそもこの『よあけな』ってSFでしたっけ?(^^;ゞ


率直に感じたことは、リースルートのお話はエステルルートと密接な関係があるんじゃないかってコトですかね。
いや、もしかしたらエステルルート自体がこのお話の伏線だったのかなとか。

ただねぇ…見た目はそのくらいの年のコだし、これってもしかして
ロリコンってやつなのか!?
とか…やっててなんか犯罪に手を染めてるような気分になったりとかもしましたけど(笑)

それはさておき…
ロストテクノロジーとか、序盤からちらっと話には出てきたものがここに来て一気に話の主軸になるあたり、いよいよ核心に迫ってきたのかって感じまして、今けっこうワクワクしてたりします♪


この後いよいよ『トゥルーエンド』を目指すことになりますが、多分きっと今回のお話が伏線になっているような予感はありますね。
だって、このルートのお話はなんとなく3部作の第2部的な終わり方しましたもん。絶対に続きがありそうですヨ♪

まぁ、リースとのお話は一応完結はしたんでしょうけどね。
なんとなく物足りなさも感じてるというか…
うん、そんな感じ。

てわけで、今回のプレイレポはこの辺で(笑)


忍者ブログ [PR]
プロフィール
愛用煙草は『MILD SEVEN EXTRA LIGHTS』♪
HN:EBassSword

性別:男

誕生日:5月6日

化学と音楽とテニスとゲームをこよなく愛する、ムダに熱血しながら怠惰なダメ管理人。


※本館:
クリックすると本館に飛べます
(EB)Sword's Alchemic Laboratory
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[08/04 パンヤ好きな北国の人]
[02/14 パンヤ好きな北国の人]
[02/13 とおりすがり]
[02/10 みそのっ太]
[07/06 葵 京]
助手(シルド)の家
ブログペット(ココロ)
ブログゲーム


お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
素材提供元
※当ブログからの持ち出し…2次配布は固く禁止いたします。

Lunar-Light
狂戦士軍団 IN NET
ブログ内検索
携帯用バーコード
アクセス解析
FF